【置き換えダイエット】炭水化物もOKな糖質制限生活!?

低糖質食品に置き換えるだけで自然にダイエット。無理なく低糖質な生活を送って痩せていきましょう!

3週間で9キロ減量!?1日5食ダイエットのやり方

      2017/02/14

「直撃コロシアム!!ズバッと!」というテレビ番組で、ダイエットスペシャルが放送されていました。番組で紹介された「1日5食ダイエット」の方法を紹介していこうと思います。

「直撃コロシアム!!ズバッと!」は、辛坊治郎さんと山里亮太さんがMCのバラエティ番組。今回はダイエットスペシャルということで、チェックしました。同番組では作り置きおかずダイエットも紹介されていました。

参考:【2週間で5キロ減】作り置きおかずダイエットのやり方

1日5食ダイエットの成果

番組でダイエット成功者として紹介されたのは、女性2名でした。

1人目は半年間で69kg→53kgのマイナス16kg。多忙な40代の女医さんです。

2人目は2週間で92.1kg→ 87.3kg。3週間ではおよそ9kgのダイエットに成功していました。ドカ食いに悩んでいた20代の女性でしたが、見事ダイエットに成功していました。

1日5食ダイエットとは?

1日5食ダイエットとは、その名の通り1日の食事を5回に分けたダイエット手法です。食事制限や運動は一切いらないのがポイントになります。通常の3食に間食を2回取り入れたようなイメージになります。

ルール

  • 朝食は必ず食べる
  • 食事の間隔は3時間ほどにする

痩せるメカニズム

1日5食ダイエットでは、食事回数が多くなるので食事間の感覚が短くなります。急激な血糖値の上昇を抑えることに繋がることで、ダイエットが実現できる、という理論です。また間食を増やすことで食欲を抑えることができ、食べる量も自然と減っていきます。

食べる時間

食べる時間は厳密には決められていませんが、食間を3時間ほどにします。血糖値をコントロールするためにもなるべく3時間以上あけないようにすると、ダイエットの効果が高くなるようです。それでは、実際に実践していた体験者の食事時間をまとめてみました。

 種類 食事例1人目 食事例2人目
1食目 朝食 7時半 8時30分
2食目 間食 10時半 11時
3食目 昼食 13時半 13時
4食目 間食 16時半 16時
5食目 夕食 19時半 20時

1日5食ダイエットの食事例

実際のダイエット成功者の食事例を紹介していきます。ポイントは2食目と4食目の間食です。間食というくらいなので、軽めの食事にする必要があります。

1食目「トマト入りオムレツとバナナ入りヨーグルト」

1食目は「トマト入りオムレツとバナナ入りヨーグルト」です。実践していた女医さんによるとヨーグルトをオススメしていました。

2食目「ナッツ」

糖質の少ないナッツ

間食にはよく噛んで腹持ちの良い食品を選びます。食事例ではナッツを5〜6粒で十分と紹介されていました。この量でも食事にカウントするんですね・・・。ナッツは特に特別な商品である必要はないようです。

3食目 「アボカドサラダ、きのことピーマンの炒め物、雑穀米トマトカレー」

アボカド

ようやくしっかりとした食事がでてきた感じです。ボリュームの割にカロリーは少なく450kcalです。

4食目 「玄米のフレーク」

やはり間食には糖質が少なく、腹持ちがよいという玄米のフレーク。瓶などに入れて保存しておきます。食べる量は手のひらに乗るほどの量でいいようです。これだけの量でも血糖値を抑える効果は十分なんですね。

こちらもナッツ同様、特に決められた商品があるわけではありません。Amazonで人気の商品はコチラですね。

5食目 「ぶっかけそば」

ぶっかけそば

夕食にしては少なめですが、間食をこまめにとることで食欲がおさえられるようです。

間食に適した食品例

野菜スティック

上で紹介したように、今回のメニューでは間食にナッツや玄米フレークを食べていました。

他に間食に適した食品として

  • ビーフジャーキー
  • スルメ
  • 野菜スティック

も良いようですよ。どれも低糖質で噛みごたえがある食品ですね。

また「ヨーグルトマト」というヨーグルトとトマトを1対1でブレンドした飲み物は朝食にオススメされていました。普通のガラスのコップに入れてかき混ぜるだけです。

個人的に実践しているのはソイジョイダイエットです。大豆製のソイジョイは間食にピッタリだと思いますね。

参考:糖質制限ダイエットに1番適したソイジョイは?

1日5食ダイエットの感想

「1日5食というより、間食2回を加えた普通の3食の食事では?」と思わずツッコミを入れながら観ていました。

また「食事制限はない」と紹介していましたが、実際にはナッツや野菜などの低糖質な食品が推奨されていましたね。そりゃあ普通の食事を5回とってしまってはダイエットできるわけないですよね。

あなどれないダイエット効果

厳しいツッコミを入れてしまいましたが、なかなか侮れない効果があるのも事実だと思います。

2人目の体験者は、元々1日2食のドカ食い生活でした。90キロ台と元々痩せる余地は大きい方でした。それでも「間食のおかげで食欲が少なくなってる。初めてご飯を残した」という言葉は印象的でした。

繰り返しになりますが、ただ2食増やせば良いのではなく、全体的な食事量はセーブする必要があるんですけどね。1日5食というフレーズとは反対に地味に効いてくるダイエットなのだと思います。

まとめ

別の記事で紹介した1日1食ダイエットとは真逆のダイエット手法でした。結局はどのような手法でも継続できれば、痩せることができるんですよね。(個人的に1日1食ダイエットはおすすめできませんが・・・)

ですが、その継続させることが難しいんですよね。

今回のダイエット体験者には相性の良いダイエット手法だったようですね。「これならやれそう!」と思えた人はチャレンジしてみましょう。間食のナッツがポイントになるので、飽きがこないような商品を選ぶと良いと思います。

ポテチは美味しすぎて止まらなくなるので、ナッツは丁度いいのかもしれませんね!こちらはネットでも人気のミックスナッツです。

 - ダイエット手法