【置き換えダイエット】炭水化物もOKな糖質制限生活!?

低糖質食品に置き換えるだけで自然にダイエット。無理なく低糖質な生活を送って痩せていきましょう!

【2週間で5キロ減】作り置きおかずダイエットのやり方

      2017/04/15

「直撃コロシアム!!ズバッと!」というテレビ番組で、ダイエットスペシャルを放送していました。

番組で紹介された作り置きダイエットの方法を紹介していきます。

「直撃コロシアム!!ズバッと!」は、辛坊治郎、山里亮太がMCのバラエティ番組。同番組のダイエット記事はこちら。

参考:3週間で9キロ減量!?1日5食ダイエットのやり方

スポンサーリンク

 

実践者のプロフィール

作りおきダイエットに挑戦していた女性は31歳のOLさんです。

  • 身長      :155cm
  • 体重      :66kg
  • ウエスト:89.3cm

料理は苦手だそうですが、おかず作りに挑戦されていました。

作りおきダイエットの成果

ダイエット成果1

  • 2週間66.4kg61.4kg

見事、5kgのダイエットに成功していました!

60kg台の人が特別無理をせずにこれだけ痩せられるのはすごいですね。

作りおきダイエット発案者の成功事例

柳澤英子のダイエット成果

作りおきダイエットの成功者として、発案者の柳澤英子さんの事例も紹介されていました。

柳澤英子さん(54歳)は、

  • 1年で73kg → 47kg26kgダイエットに成功

旦那さんも期間は不明ですが、

  • 80.5kg70.5kg10kgダイエットに成功

2人ともすごい結果を成し遂げています、すごいですね~。

柳澤英子さんは作りおきダイエットの実践者に対するアドバイザーとして、番組に出演されていました。

作りおきダイエットとは?

作りおきダイエットとは、1週間分のおかずを事前に作って冷蔵庫に保存します。週末など時間のある曜日からスタートしましょう。

あとは、作りおきしたおかずをレンジでチンして毎日食べていくだけ、というダイエット方法です。ここまで聞くとどうして痩せるのか謎かもしれませんね〜(わたしがそう思っていました)。

イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 蓋をしたままレンジ可能 8個セット

おかずはレンジ調理に対応したタッパーに入れておきます。今回の実践者は1週間分の12品を事前に作っていました。

最初は時間がかかりますが、慣れてくれば1〜2時間で作れるようになるようです。

作り置きのおかず以外に食べてもOK?

作り置きのおかずだけでなく、ご飯などを食べてもOKです。

作り置きおかずダイエットは、今までのおかずを低糖質に変える「置き換えダイエット」であるともいえますね。

作り置きダイエットのやり方まとめ

  • 1週間分のおかずを容器にいれて、冷蔵庫・冷凍庫で保管する
  • おかずは1日2品くらいを目安にする
  • 1日分のおかずを電子レンジでチンして、食べていく
  • おかず以外にご飯を食べてもOK
  • 容器は電子レンジ対応で、色々なサイズを用意しておくと便利

 

作り置きダイエットがやせるメカニズム

それでは、作りおきダイエットでやせるポイントと私の感想を紹介していきます。

1. 糖質をカットした低糖質メニュー

作り置きダイエットの利点は次のとおりです。

  • 低糖質なおかず
  • かむ回数を意識したおかず
  • おかずの組み合わせが豊富で飽きない(継続できる)
  • 料理時間の短縮になる

要するに低糖質な食品でダイエットしよう、ということです。

向き不向きはあるでしょうが、トータルの料理時間が短縮できるのもうれしいポイントですね。

2. おかずは電子レンジで作る

「加熱のために油を使わないので、ヘルシー(低カロリー)に仕上げることができる」

これも作りおきによるメリットと言えます。ですが、そこまで強調する理論でもないですね。

さらに「美味しく食べてやせる!」ということも、作り置きダイエットのポイントです。

必ずしも電子レンジの調理にこだわる必要はないようです。フライパンを使うメニューもあります。

私が考える「作りおきダイエット」でやせられる理由

作りおきダイエットはとくに奇抜なダイエット理論があるわけではありません。

基本的には

  • 低糖質ダイエット + 簡単調理

を売りにしたダイエット手法です。

低糖質ダイエットを家庭でどのように確実に実践していくか?がポイントなのだと思います。

ダイエットは続けることができれば痩せられます。それはみんな分かっているのですが、ではどうやって継続させるか?

やる気のあるうちに1週間分のおかずを一気に用意することで、ダイエットを続ける仕組みをつくりだすこと。

ダイエットは一度思い立っても、やる気がでるのは一時でテンションが落ちてしまいがち。

このありがちな問題を、作りおきダイエットでは解消している点が優秀なポイントなのだと思います。

作りおきダイエットに使用された材料

作りおきダイエットで実際に使用されていた材料を紹介します。ここの材料だけを使わなければいけない、ということはありませんので、参考までにご覧ください。

ひき肉

ベーコン、ウインナー、ひき肉(豚)、バラ肉(豚)

鮭の切り身

鮭の切り身

野菜

野菜もりあわせ1

ミニトマト、ブロッコリー、ピーマン、アスパラガス、玉ねぎ、ネギ、ミョウガ、キャベツ、ナス

きのこ

しめじ

しめじ、マッシュルーム

作りおきダイエットのおかずランキング

ダイエット実践者本人が、食べて美味しかったおかずのランキングを発表されていましたので紹介します!

低糖質ながらもどれも美味しく簡単に作れる料理ばかりなのが魅力ですね。

3位 ナスの冷製

ナスの冷製

低糖質、低カロリーで酢のダイエット効果も期待できるナス料理。暑い時期にぴったりです。

作り方

  1. ナスの皮をむき5分水にさらす
  2. 電子レンジで4分加熱
  3. みりん・酢・和風だしのだし汁に入れ冷蔵

2位 キャベツナマヨ

キャベツナマヨは何よりも超手軽に作れるのが最大の利点ではないでしょうか。見た目以上に食べてみると美味しいですしね。

キャベツナマヨ

作り方

  1. レンジでキャベツを3分加熱
  2. ツナとからしマヨネーズをあえる

1位 油揚げピザ

油揚げは低糖質で低カロリー。噛みごたえがあって、満腹感も得られるダイエットにもってこいの食材です。

油揚げピザ

作り方

  1. 油揚げの上にウィンナー、ミニトマト、マッシュルームをのせる
  2. ピザ用チーズをかける
  3. 電子レンジで5分加熱する

金スマで放送されたダイエットスペシャル!作り置きダイエットおかずのレシピは、こちらをご覧ください。

参考:食べるだけで平均-12kg!作り置きダイエットおかずのレシピ

まとめ

最初は「これで痩せるかな〜?」と思ってしまった「作り置きおかずダイエット」

ですが、実際に作られた料理を見ると確かにこれは痩せるなーと関心してしまいました。一番の難関はやはりおかずを一気に作るというところ。12品を一気に作るには、メニュー例がないとさすがに大変です。

番組にも出演されていた著者の本はAmazonでも評判がよく執筆時点ではベストセラー1位になっていました。レシピや作り方が紹介されているので、料理本としても純粋によさ気ですね〜。

参考:やせるおかず レシピ本!買うならどれ?

 - 作り置きダイエット ,