【置き換えダイエット】炭水化物もOKな糖質制限生活!?

低糖質食品に置き換えるだけで自然にダイエット。無理なく低糖質な生活を送って痩せていきましょう!

【ダイエットの新常識】太らない食べ方!3つのポイント

      2016/11/26

%e4%b8%bb%e6%b2%bb%e5%8c%bb%e3%81%8c%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%8b%e8%a8%ba%e7%99%82%e6%89%80

テレビ番組、主治医が見つかる診療所で「太らない食べ方 ダイエットの新常識」が放送されていました。

ダイエットの新常識!と言われたら見逃すわけにはいきません。

番組で紹介されていた新常識は、主に次の3つのポイントになります。

  • 太りにくいご飯の食べ方
  • 太りにくいおやつの食べ方
  • 太りにくい油の種類

今回の番組内容は、初心者ダイエッター向けの内容と言えます。糖質制限ダイエットなどをしっかりやっている人にはあまり参考にならないかもしれません。

太りやすい度チェック

新常識の紹介の前に「太りやすい度チェック」が行われていました。30秒で出来るので確認してみてください。

次の10個の質問に当てはまる内容が、いくつあるか数えてみましょう。

  1. 生活リズムは朝型というより夜型だ
  2. 食事は3食摂ることが少ない
  3. 朝食を抜くことが多い
  4. 早食いである
  5. 食事は炭水化物がないと気がすまない
  6. 野菜を食べることが少ない
  7. 特に夕食に量を多く摂ってしまう
  8. 夕食の時間は遅いことが多い(21時以降)
  9. お酒を飲むときな何かつかんでしまう
  10. 寝る前につい間食をする

3個〜7個:イエローカード

すでに太りやすい食習慣。生活習慣の修正を!

8個以上:レッドカード

メタボリックシンドロームの危険。今すぐ生活習慣の修正が必要です!

ダイエットをしてるのにやせない!という人は、当てはまった内容を見直してみると良さそうです。

ちなみに私はダイエット中にもかかわらず、5個あてはまってイエローカードでした・・・。

太りにくいご飯の食べ方

糖質制限ダイエットでも天敵とされているご飯。炭水化物は体にとって、大切な栄養素でもあります。

岐阜大学教授によると、

糖質が不足しすぎると、脳の働きが悪くなる & 不調の原因に。

ご飯の量は減らす必要はない!と提言されていました。

快調デンプン レジスタントスターチとは?

「ご飯を食べても太りにくい」を実現するには、レジスタントスターチが鍵をにぎります。

レジスタントスターチとは、デンプンの一種です。別名快調デンプン

「消化されにくく腸まで届いて、便秘を予防するなど食物繊維と同じような働き」をします。

つまり、

  • 普通のデンプン:太りやすい
  • レジスタントスターチ:太りにくい

と言えるわけです。

レジスタントスターチを増やして太りにくくする方法

レジスタントスターチは、暖かいご飯を冷やすことで増加することが分かってきました。

具体的には、冷蔵庫で2時間ほど冷やすと、もっともレジスタントスターチが増加(最大1.6倍)します。

冷たくしてから、レンジであたためると?

残念ながら、レンジで温めるとダイエット効果がなくなってしまうようです。

ただし、常温で多少温度が戻るくらいであれば、問題はないということでした。

具体的に、何分くらいで効果が戻ってしまうのか不明でした。

一例として冷やしたご飯をお弁当にして入れておいて、お昼に食べる分には問題ないということでした。

冷たくても美味しく食べられる炭水化物

炭水化物であればご飯以外の食品も冷たくすることで、太りにくい効果が得られます。

「やっぱり、ご飯は暖かい方がいい!」という人は、ご飯以外の炭水化物で今回の理論を実践すると良いでしょう。

  • 冷やし中華
  • そうめん
  • 冷製パスタ
  • つけ麺

これらのメニューは、同じ炭水化物の暖かいメニューに比べて、太りにくいという理屈になります。

冷やした食品の短所

冷やしたご飯や炭水化物は、ダイエットには利点があることが分かりました。

短所として、消化しづらいという特徴があります。普段から胃腸が悪い人には、オススメできない。

と、医師の方が説明されていました。

暖かいお茶と合わせて食べるなど工夫が必要かもしれません。いずれにしろ、冷製炭水化物もほどほどにした方がよさそうですね。

おやつを食べても太らない時間帯

「10時から15時までの間は、おやつを食べても太らない」と紹介されていました。

「おやつ」に限定していますが、特におやつに限った話ではなく、糖分の多い食事を摂っても、比較的太りにくい。という話ですね。

夕食の量が増えるくらいなら、おやつをとった方が太りにくい、とも言えます。

「夜にご飯を食べると太りやすい」とは、昔から散々言われていましたので、やっぱり「夜は控えなきゃダメなのね」という話でした。

太りにくいオメガ3系の油を使う

番組ではアマニ油、エボラ油の2つの油が、オメガ3系の太りにくい油として紹介されていました。

オメガ3脂肪酸の食品をとると、血中の中性脂肪やコレステロールを減少させる効果が期待できます。

番組では具体的なオメガ3の油について言及されていなかったので、管理人おすすめのアマニ油を紹介します。

ニップン アマニ油

ニップン アマニ油

オメガ3のα-リノレン酸を豊富に含んだアマニ油です。α-リノレン酸は中性脂肪や高血圧、心臓疾患の予防効果にも注目されています。

油が酸化しないよう工夫がされているので、長い間劣化しないで利用できるでしょう。

サラダやスープにかけて食べると、ダイエット・健康の両方効果が期待できます。

他のメーカーのアマニ油と比べて、価格が安く、風味もよいのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日頃からダイエット情報をチェックしている人にとっては、新常識!というほど斬新な手法ではなかったかもしれません。

昔から言われていることを改めて科学的にも証明していた、という内容だった気がします。

 - ダイエット手法 , ,