【置き換えダイエット】炭水化物もOKな糖質制限生活!?

低糖質食品に置き換えるだけで自然にダイエット。無理なく低糖質な生活を送って痩せていきましょう!

糖質ダイエット中もOK!低糖質ラーメン おすすめランキング

      2017/01/30

低糖質ダイエットの最大の難関ともいえるラーメン。ラーメンの魅力に負けてしまい、ダイエットを断念した人も多いのではないでしょうか。

意思の力だけでダイエットを実現するのは難しいもの。

しかし低糖質なラーメンに置き換えれば、大好きなラーメンを食べながらダイエットが実現できます。

低糖質で低カロリーな美味しいラーメンをランキング形式で紹介していきます。

1位 大豆麺ソイドル + 低糖工房とんこつラーメンスープ

ソイドル
  • 糖質     : 麺 0.9g、スープ 2.4g
  • カロリー   : 麺 89kcal、スープ 75kcal
  • ボリューム: 麺 110g
  • コスパ    : 3.8

究極の低糖質、低カロリー麺

100%大豆でつくられた大豆麺ソイドル。一口食べると食感は小麦粉の麺を彷彿させる出来に関心させられます。

糖質0.9gという驚異的な数字が低糖質ダイエッターの目を奪います。

しかも麺は110gとボリュームも食べごたえもバッチリでした。3位のはじめ屋の麺に比べて2倍ほど。大手メーカーが低糖質麺として販売しているものは大体ボリュームが減っていることがほとんどです。

そのようなごまかしがありません

参考までにカップヌードルの麺量は、BIG 80g、無印 65g、Light 40g。

ラーメンだけでなく、そば、うどん、パスタなど自分の好みにあわせて食べられます。その日の気分によって、麺生活を満喫しながらダイエットを実現できます。

No1低糖質とんこつスープ

ソイドルは麺だけの商品なのでスープは別途用意します。(一部、パスタソース付きセットなどもあります)

低糖工房のスープは、最も低糖質でダイエットにおすすめです。

ソイドル麺と低糖工房のスープをあわせても糖質3.3g。カップヌードルの1/10ご飯の1/16杯に相当する糖質量です!

ダイエットは食べる量を意識すればするほど、減量が遠のいていきます。低糖質麺に置き換えて、自然に減量できるのが理想です。

罪悪感とおさらばして、堂々と麺生活を楽しみながら低糖質麺ソイドルでダイエットを実現しましょう。

2位 低糖質 唐辛子とんこつラーメン風

  • 糖質         : 麺 14.7g、スープ2.4g
  • カロリー   : 麺 169.2kcal、スープ 116.3kcal
  • ボリューム: 麺 90g
  • コスパ    : 3.5

低糖質、低カロリーに加えて食物繊維でダイエット効果アップ!

糖質63%カット。

食物繊維は33.8gと驚異的な数字です。1日の摂取量24g以上とされていますが、ゆうに超えています。

食物繊維は、血糖値の上昇を抑える効果があります。よって、低カロリーや低糖質に加えて太りにくい効果が期待できるわけですね。

1位のソイドルに比べると糖質やカロリーはやや高いですが、それでも十分に低糖質です。ボリュームもしっかりあって、この値はすごいです。ソイドルはスープは別途購入が必要ですが、こちらのとんこつラーメンはスープもついてくるので、トータルのコスパは上です。

博多風に仕上げた本格派のとんこつラーメン

このラーメンの一番の魅力は、ありがちなこんにゃく麺とは違う博多風の本格的な細麺を堪能できる点にあります。

濃厚なとんこつスープを味わいながらダイエットができるという、麺好きにはたまらない夢のような商品。

唐辛子はオプションなので、辛いのが苦手な人は入れなければ問題ありません。個人的には後半に唐辛子いれて味を2段階で楽しむのが好きです。

3位 明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味

  • 糖質         : 22.9g
  • カロリー   : 297kcal
  • ボリューム: 麺 57g
  • コスパ    : 4.0

こってり味のとんこつスープとコスパは魅力的。1位、2位に比べると見劣りしますが、低糖質、低カロリーを実現しています。

しかし、非常に残念なのが麺のボリューム不足。人によっては致命的かもしれません。

女性など、少ない量でも満足できる人であれば問題ないかもしれません。

私は実際、食べたあとに物足りなくてついついライスを食べてしまったこともありました。味は2位のとんこつラーメンと同等クラスで悪くないので、本当に残念です。それだけ低糖質な麺を開発することは容易ではない、ということなのでしょう。

 - 低糖質ラーメン, 糖質制限ダイエット