【置き換えダイエット】炭水化物もOKな糖質制限生活!?

低糖質食品に置き換えるだけで自然にダイエット。無理なく低糖質な生活を送って痩せていきましょう!

難消化性デキストリンの3つのダイエット効果

   

健康食品やダイエット食品などで見かける『難消化性デキストリン』

「どんなダイエット効果があるのか?」「どんな商品があるのか?」

気になる疑問を解説していきたいと思います。

『難消化性デキストリン』は、食物繊維を補うもの

難消化性デキストリンは、食物繊維の一種です。

お茶、錠剤、青汁などの健康食品に難消化性デキストリンを加えると、食物繊維として摂取することができるのです。

難消化性デキストリンは、トウモロコシなどから糖質を取り除いて、食物繊維だけを抽出して作られています。

無味・無臭で、熱や酸にも強いため、様々な食品に応用しやすいのが特徴です。

そもそも食物繊維とは?

食物繊維は従来、不要なものとして考えられていました。研究が進むことで、ダイエットを始め、いくつもの優れた効果があることが分かってきました。今では、食物繊維は第6の栄養素として、欠かせない存在となっています。

食物繊維は、日本人の食生活では摂取量が不足しがちと言われています。主に野菜、きのこ、豆類などから摂れる食物繊維ですが、最近の食の変化によって、昔に比べて摂取量は減ってきていると言われています。

栄養素はできれば野菜などから、直接摂取するのが理想です。ですが、毎日必要な食物繊維を取ろうとするとなかなか大変です。よって、手軽に食物繊維を摂れる難消化性デキストリンの価値は高まっているのですね。

食物繊維には、水にとけやすい水溶性と、とけにくい不溶性があります。難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維です。商品によっては、原材料に「水溶性食物繊維」と表記されている場合もあります。

難消化性デキストリンのダイエット効果

難消化性デキストリンは、色々な健康に関する効果が検証によって証明されています。

それでは、気になるダイエットのサポートになる肥満防止効果について、説明していきます。

1. 糖の吸収速度をおさえる

1つ目の効果が「糖の吸収速度」をおさえる働きです。

肥満のメカニズムとして、重要な存在が血糖値です。血糖値は、糖質を摂ることで上昇していきます。

そして、血糖値が上がりすぎると、最終的にはインスリンによって、脂肪へと変えられてしまうのです。

難消化性デキストリンには、糖質の吸収をゆるやかにする効果があるため、血糖値が上がりにくくなるわけです。

もう少し具体的にいうと、事前に難消化性デキストリンを摂ることで、ごはんなどを食べても、糖質の吸収が抑制されるため、太りにくくなるわけですね。

eakon_souji

あくまでイメージですが、難消化性デキストリンは「エアコンのフィルタのような役割」を果たしていると考えるといえます。フィルタが完全ではないように、難消化性デキストリンの効果も限定的です。食べ過ぎてはやはり太ってしまいます。

摂取のタイミングも重要です。難消化性デキストリンを先に摂らなくては、フィルタの役割を果たせません。

2. 脂肪の吸収速度を遅らせる

難消化性デキストリンには、脂肪の吸収速度を遅らせる効果も確認されています。

難消化性デキストリンが含まれたお茶を飲むことで、中性脂肪の上昇がおさえられることが分かっています。

3. 内臓脂肪を減らす

難消化性デキストリンには、内臓脂肪および中性脂肪の低下が確認されています。

難消化性デキストリンを含むお茶と、普通のお茶を使って男性に対する試験で効果が明確に分かれたと報告されています。

デキストリンと難消化性デキストリンは違う?

「難消化性デキストリン」とは別に、「デキストリン」というものがあります。

2つは似て非なるもので、正確の全く違う兄弟のようなものです。

デキストリンも同じく、食品などに使われることがあるのですが、用途が全く異なります。

デキストリンは、主にとろみをつけたり、食品の加工を目的として利用されます。一方、難消化性デキストリンは、食物繊維を補う目的で配合されます。

また、デキストリンは、でん粉(炭水化物)なので、糖質が含まれています。

「難消化性デキストリン」は、「デキストリン」と省略されていることがあります。 原材料の表記で省略することはないはずですが、ネット上のQ&Aなどでは、どちらのことを言っているか分からないケースもあります。

難消化性デキストリンによる健康食品

難消化性デキストリンによる商品は、実はかなり以前から登場しています。

飲料水

1番有名なのが、お茶に難消化性デキストリンが含まれているタイプでしょう。

対象の商品もかなり多くなります。

  • 生茶
  • 食事と一緒に16茶
  • 健康王 すっきりウーロン茶
  • メッツコーラ

参考:【トクホ】キリンメッツコーラがダイエットに効果的な3つの理由

粉末

難消化性デキストリンが主役になった商品です。飲料水であれば、主役はお茶で難消化性デキストリンは、サポートの原料として少し含まれているに過ぎませんでした。

一方、こちらの粉末タイプは難消化性デキストリンをそのまま販売しています。

賢者の食卓のように1回分の使用量がスティックで小分けされたタイプと、袋に粉末が丸ごと入っているだけのタイプがあります。ダイエットで毎日3食のときに飲むのであれば、スティックタイプが圧倒的に便利です。

原料としては同じですが、賢者の食卓のようにトクホの認定を受けた商品と、受けていない商品があります。

  • 賢者の食卓
  • 難消化性デキストリン (水溶性食物繊維)

参考:【Wトクホ】賢者の食卓で低糖質ダイエット

まとめ

難消化性デキストリンは、正しく利用すればダイエットサポートを行うには、力強い存在です。糖質制限ダイエットなど、他のダイエット方と組み合わせて行うこともできるので、応用が効きます。

過度な期待は禁物ですが、つい炭水化物を摂りすぎてしまう人や、現在のダイエット法で結果が出せていない人は、検討してみてもいいかもしれません。

 - 特定保健用食品 (トクホ), ダイエット手法, ダイエット知識