【置き換えダイエット】炭水化物もOKな糖質制限生活!?

低糖質食品に置き換えるだけで自然にダイエット。無理なく低糖質な生活を送って痩せていきましょう!

食事制限系のダイエット紹介

      2016/05/12

食事制限でダイエット

食事制限でダイエット

ダイエットの手法は大きく「食事制限」「運動系」に分けることができます。

今回は食事制限系のダイエット手法を紹介していきます。

ファスティングダイエット

「ファスティング(fasting)」は断食を意味する英語です。

ファスティングダイエットにはいくつかの種類があり、期間なども様々です。

半日から3日ほど食事を絶って、水や栄養ドリンクなどで過ごすダイエット手法です。

ダイエットだけでなく、内蔵の働きをリセットするので、健康にも良いという説もあります。

他のダイエット手法と併せて行う場合もあります。

「寝る前の4時間ファスティングダイエット」という手法もありますが、ファスティングと呼んでいいのか微妙なところです。

1日1食ダイエット

1日1食ダイエットは、ファスティングダイエットに近い手法と言えます。

1食に限定する代わりに「何をどれだけ食べてもいい」というダイエット手法です。

「ドカ食いは良くない」という説もありますが、確かに接種カロリーは3食とるのに比べれば、少なくなるはずです。

参考:1日1食ダイエットの効果と安全性

炭水化物ぬきダイエット

その名の通り「ご飯」「パン」「麺類」などの炭水化物を制限するダイエットです。

3食すべて炭水化物をとらない、というのはハードルが高いので、まずは「夕飯だけ炭水化物を我慢する」など方法は様々です。

血糖値の上昇をおさえる目的でおこなうため、糖質も制限する手法が主流になります。

炭水化物が大好きな日本人には、難易度の高いダイエット法といえますが、効果は見込めるでしょう。

糖質ぬきダイエット

だれもが分かってはいるけど、ついつい食べてしまう甘いもの。

糖質を制限するという王道のダイエット手法です。

甘いもの大好きな人にとっては、難易度は果てしなく高くなりますが、その分効果も期待できるはずです。

糖質の多い食材を減らすなど、もう少しハードルの低いダイエット方法もあります。

参考記事 : 野菜でも食べ過ぎると太る!?糖質の多い野菜ランキング!

スープダイエット

野菜をたくさん煮込んだスープを中心に行うスープダイエット。

カレー粉や唐辛子などの香辛料なども加えて代謝アップが期待できます。

野菜だけでは、タンパク質や脂肪不足になりがちです。栄養バランスの整った具材を入れると健康的に痩せることができるでしょう。

野菜だけダイエット

スープダイエットでも触れたように、タンパク質や脂質を補えるような食材もとるようにしたいところです。

また、ローフードダイエットでは生野菜をとることを基本にしています。冷え性になりがちな人は、暖かい食べ物と一緒に取るなどして気をつけたいところです。

8:16時間ダイエット

8:16時間ダイエットとは、1日を8時間と16時間に分けて考えます。

8時間が食事をしていい時間帯、16時間は食べてはいけない時間帯です。16時間の断食をしているともいえます。

「16時間の断食」と言われると無理〜と思ってしまいますが、8時間くらい寝ていることを考えると、起きている8時間は空腹と戦うイメージでしょうか。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

参考:8:16時間ダイエット vs ローカーボダイエット

スーパー和食ダイエット

スーパー和食ダイエットとは、昭和50年頃に日本で食べられていた食事や調理法が、ダイエットに良いという研究結果を元に考えられました。詳しくは次の記事を参考にしてみてください。

参考:昭和50年のスーパー和食ダイエット

ソイジョイ(SOYJOY)ダイエット

ソイジョイダイエットは、低糖質で栄養価の高いソイジョイを食べて痩せようというダイエット方法です。特にオススメなのが、朝食のご飯やパンの代わりにソイジョイで置き換えるダイエット方法です。

現在の食事内容によりますが、糖質を50g以上落とすことができますので、やることは少なく効果も期待できます。完全に朝食を抜くのは難易度も高く、栄養面で問題が出て体調を崩すことも心配です。

栄養価の高い大豆でできたソイジョイに置き換えて、無理なく痩せたいものです。

参考:ソイジョイがダイエットに効く3つの理由と効果的な食べ方

 - 食事制限ダイエット