【置き換えダイエット】炭水化物もOKな糖質制限生活!?

低糖質食品に置き換えるだけで自然にダイエット。無理なく低糖質な生活を送って痩せていきましょう!

【ソイジョイ系バー6社】メーカー別ダイエットにオススメの商品

      2017/02/16

2006年4月の発売から6年の時点で5億本も売り上げているというソイジョイ。ソイジョイブームにあやかって、他のメーカーも類似製品がたくさん出てきました。

薬局に行くと、様々なバークッキーが発売されていることに気づきます。他のメーカーのバークッキーは、どのような特徴があるのか?ソイジョイより低糖質ダイエット向きの商品がないか調べてみました。

ソイジョイ系バーの種類

ソイジョイ系のバークッキーを発売している主なメーカー6社は次の通りです。

  • ソイジョイ(大塚製薬)
  • 一本満足バー(アサヒフードアンドヘルスケア)
  • スローバー(ブルボン)
  • ウィダー inバープロテイン(森永ウイーダー)
  • ソイズケアバー(ソイコム)
  • バランスオンminiケーキ(江崎グリコ)

対象メーカーと商品

ソイジョイに近いバータイプの商品を選んでみました。特にダイエット向けの商品だけでなく、同じような形状で健康志向の商品を選びました。2016年4月現在、発売されている商品を対象にしています。

メーカー別バークッキーの特徴と栄養成分

大塚製薬 SOYJOY(ソイジョイ)

ソイジョイ

大塚製薬のソイジョイは、元祖栄養食品バーです。オリジナルシリーズ、プラスシリーズ、クリスピーシリーズを合わせて全部で13種類の商品があります。

2006年当時に発売されたラインナップはすべてリニューアルするか、廃止されています。10年の間に広がった低糖質ダイエットに合わせて糖質量が減少した商品に変更されています。

小麦粉の代わりに大豆粉を使うことで、糖質を低下させていますが、大豆とは思えない味の美味しさも人気です。トクホ対象の成分である「難消化性デキストリン」を使用しているので、血糖値の上昇を抑える働きも期待できます。

血糖値の上昇が肥満の原因につながるため、ダイエットに最適な商品と言えるわけです。

  • 商品数:13 種類(3シリーズ)
  • 発売日:2006年4月
  • ボリューム  : 25g〜30g
  • 低糖質    :
  • ダイエット向き:

低糖質 No1 ソイジョイ

最も糖質が低いのは、ソイジョイ ピーナッツとソイジョイクリスピー ゴールデンベリーが同率1位です。

参考:糖質制限ダイエットに1番適したソイジョイは?

ソイジョイのカロリーと糖質
名前 カロリー 糖質 食物繊維
ソイジョイクリスピー ゴールデンベリー 120kcal 6.7g 2.3g
ソイジョイ ピーナッツ 144kcal 6.7g 4.1g
ソイジョイ クリスピー プレーン 123kcal 7.1g 2g
ソイジョイ アーモンド & チョコレート 146kcal 7.1g 4.7g
ソイジョイクリスピー ミックスベリー 119kcal 7.8g 2g
ソイジョイ ストロベリー 133kcal 10.7g 4.4g
ソイジョイクリスピー ミックスベリー 135kcal 10.7g 4g
ソイジョイ 3種のレーズン 133kcal 10.8g 3.8g
ソイジョイ 2種のアップル 134kcal 11.1g 3.5g
ソイジョイ オレンジ 葉酸プラス 134kcal 11.6g 3.2g
ソイジョイ プルーン Feプラス 131kcal 12.3g 3.3g
ソイジョイ バナナ caプラス 129kcal 12.5g 3.1g
ソイジョイ 黒糖&サンザシ 127kcal 13.7g 3.2g

アサヒフードアンドヘルスケア 一本満足バー

一本満足バー

一本満足バー

大塚製薬のソイジョイ発売から半年後、一本満足バーが発売されました。

ソイジョイの30gに比べて10g多い38g〜41gで、30代の男性をターゲットにした商品のようです。「タルト系」はケーキのような甘さで女性の人気もありそうです。

ボリュームが多いこともあり、カロリーや糖質が高めになってしまっています。ソイジョイ1本では満足できない人やポテチを1袋食べてしまう人は、一本満足バーに置き換えるとダイエット効果が期待できるかもしれません。

参考:「一本満足バー糖類80%オフ」は低糖質ダイエット向き?

  • 商品数:7種類 (2シリーズ)
  • 発売日:2006年10月
  • ボリューム      : 38g〜41g
  • 低糖質            :
  • ダイエット向き:
一本満足バーのカロリーと糖質
名前 カロリー 糖質 食物繊維
1本満足バー シリアルブラック 糖類80%オフ 173kcal 18g 6.5g
1本満足バー シリアルチョコ 195kcal 20g 2.2g
1本満足バー シリアルストロベリー 196kcal 21g 2.2g
1本満足バー シリアルホワイト 200kcal 22g 2.1g
1本満足バー チョコタルト 186kcal 22g 2.9g
1本満足バー チーズタルト 191kcal 22g 2.7g
1本満足バー ベリータルト 186kcal 22g 2.7g

ブルボン スローバー

スローバー

スローバー

ブルボンの「スローバー」シリーズはボリュームが大きめで、ソイジョイより一本満足バーに近い印象です。どの商品も糖質は20gを超えるので、低糖質ダイエットには完全に向きません。甘いお菓子を食べながら、栄養も取りたいという人向きです。

  • 商品数:4種類 (2シリーズ)
  • 発売日:2010年4月
  • ボリューム  : 35g〜41g
  • 低糖質    :
  • ダイエット向き:
ブルボンスローバーのカロリーと糖質
名前 カロリー 糖質 食物繊維
シリアルスローバーベリーヨーグルト味 149kcal 21.6g 3.0g
スローバー濃厚ココナッツミルク 196kcal 21.8g 3.0g
スローバーチョコレートクッキー 188kcal 23.3g 3.0g
スローバーチョコバナナクッキー 183kcal 24.8g 3.0g

ウィダー inバープロテイン(森永ウイーダー)

ウイダーin-バープロテイン

ウィダーin-バープロテイン

ウィダーインバープロテインは、3種類すべてタンパク質が10g含まれているのが最も特徴的です。運動で筋肉をつけて痩せる体質作りをしたい人に適しています。一方、低糖質ダイエットの観点からするとやや糖質が多すぎます。

  • 商品数:3種類 (1シリーズ)
  • 発売日:2013年4月
  • ボリューム  : 36g
  • 低糖質    :
  • ダイエット向き:
ウィダーinバープロテインのカロリーと糖質
名前 カロリー 糖質 食物繊維
ベイクドチョコ 164kcal 12.2g
ウェファーバニラ 188kcal 14.8g
ウェファーナッツ 189kcal 15.1g

ソイコム ソイズケアバー

ソイズケアバー36本セット

ソイズケアバー36本セット

ソイズケアバーは3種類の味があり、どれも糖質は10gを切る超低糖質な商品です。バークッキーでは最も低糖質なのが、ソイズケアバーのチーズです。少しでも低糖質な商品を探しているのであれば、ソイズケアバーのチーズ味で決まりでしょう。

今回紹介する商品の中では、もっとも低糖質ダイエット向きと言えますが知名度は反対に低いと思います。スーパーやコンビニでは販売されていないので、ネットでのみ購入可能です。

参考:【低糖質No1】ソイズケアバーの置き換えダイエット効果!

  • 商品数:3 種類(1シリーズ)
  • 発売日:2012年6月
  • ボリューム  : 30g
  • 低糖質    :
  • ダイエット向き:
ソイズケアバーのカロリーと糖質
名前 カロリー 糖質 食物繊維
ソイズケアバーチーズ 142kcal 5.2g 2.01g
ソイズケアバー抹茶 145kcal 5.48g 2.46g
ソイズケアバーチョコ 135kcal 7.11g 1.98g

江崎グリコ バランスオン miniケーキ

バランスオンminiケーキ チョコブラウニー

バランスオンminiケーキ チョコブラウニー

江崎グリコからは、栄養とケーキの甘さを兼ね備えたバランスオンminiケーキシリーズと、ナンバーバナナシリーズがあります。ダイエット向けというより栄養補給をメインに考えた商品といえそうです。

  • 商品数:6種類 (3シリーズ)
  • 発売日:2013年6月
  • ボリューム  : 23g〜35g
  • 低糖質    :
  • ダイエット向き:
江崎グリコのカロリーと糖質
名前 カロリー 糖質 食物繊維
バランスオン miniケーキ チーズケーキ 98kcal 13.0g 1.1g
バランスオン miniケーキ チョコブラウニー 97kcal 13.3g 1.3g
毎日果実 フルーツたっぷりのケーキバー 152kcal 21.6g 1.1g
NuberBANANA スタミナ系・バナナブラウニー 164kcal 21.9g
NuberBANANA 燃焼系・バナナ 162kcal 22.7g
NuberBANANA 筋力系・バナナ&チョコチップ 165kcal 22.9g

まとめ

バークッキーは、栄養補給をメインにした商品が多く、ダイエット向けの商品は少ないことがわかりました。

「お菓子を食べて痩せる」というのはそれだけ難しいテーマだということなのでしょう。低糖質ダイエット向けの商品では、ソイジョイとソイズケアバーの2択になると思います。

定番のコストパフォーマンスを求めるのであればソイジョイ。

超低糖質な商品で少しでもダイエット効果を上げたいのであれば、ソイズケアバーを選ぶといいと思います。

 - 糖質制限おやつ, 置き換えダイエット ,