【置き換えダイエット】炭水化物もOKな糖質制限生活!?

低糖質食品に置き換えるだけで自然にダイエット。無理なく低糖質な生活を送って痩せていきましょう!

カップヌードルライトプラス バーニャカウダのダイエット効果

      2016/12/04

女性社員が女性向けに開発したというバーニャカウダ味。従来のカップヌードルに比べて、ヘルシーを売りにした新しいタイプのヌードルです。

それではバーニャカウダの特徴や、実際に食べてみた味のレビューをしていきます。

特徴

栄養成分とダイエット効果

栄養成分は、やはりカロリーと糖質の低さは流石です。オリジナルのカップヌードルを1.5個ほどは食べられる計算です。

糖質も20g台なので、ダイエットはしたいけどラーメンはやめられない人には、置き換えダイエットのチョイスにも良さそうです。

食物繊維は7.7gとラーメンでこれだけの量を摂取できるのはすごいと思います。商品紹介でも「食物繊維が豊富」と言われていたのは知っていましたが、期待以上の栄養価でした。

栄養成分

カップヌードルライトプラス バーニャカウダ カップヌードル
カロリー 198kcal
麺・かやく:151kcal
スープ:47kcal
353kcal
糖質 27.3g 炭水化物:43.4g
タンパク質 5g 10.7g
食物繊維 7.7g 表示なし
内容量 53g 77g

原材料

  • めん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、チキンエキス、ポークエキス、醤油、香辛料、たん白加水分解物)
  • スープ(加工油脂、香辛料、食塩、香味油、糖類、いわしパウダー、たん白加水分解物、豚脂)
  • かやく(キャベツ、かぼちゃ、玉ねぎ、レンコン、赤パプリカ、インゲン)
  • その他:加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、炭酸Mg、カロチノイド色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ゼラチンを含む)
ソイドル

実際に食べてみた感想

外観

カップヌードルライトバーニャカウダ

カップヌードルライトプラスバーニャカウダ

野菜・かやくの感想

バーニャカウダのかやく・野菜

バーニャカウダのかやく・野菜

写真はお湯を入れる前の状態です。

かやくは最初から出ているので、袋から出す手間がありません。些細なことですが、お湯を注ぐだけで手間が少ないので、結構うれしいポイントです。

他のカップヌードル商品と比べて野菜が豊富です。流石に本物のバーニャカウダで重要なシャキシャキ感は、期待できません。

キャベツ、かぼちゃ、玉ねぎ、レンコン、赤パプリカ、インゲン

が入っています。赤パプリカはカップラーメンとしては、ユニークでナイスチョイスだと思いました。味もおいしいです。かぼちゃは糖質が高い野菜ですが、かなり小さいので問題ないレベルなのだと思います。

麺の感想

バーニャカウダの麺

バーニャカウダの麺

麺は特に特徴もなく普通という印象です。

あとで原料を見ると「チキンエキス」「ポークエキス」「醤油」が含まれていてかなり贅沢な感じ。これは食べているときには気づきませんでした。カップヌードルライトに感じられたピリっとした感じもなかったと思います。原料には香辛料が含まれていますが、ライトとは違う成分や量なのだと思います。

食べてる時には気づきませんでしたが、麺はすすらずに食べられるように短めにカットされているようです。開発社員さんのこだわりだと思うのですが、気づけませんでした・・・。

スープの感想

カップヌードルライトバーニャカウダ10

スープ

スープはとろっとしたクリーミーな甘さが特徴。「ライトプラス」というイメージとは裏腹になかなか濃厚。カップの底にスープが偏らないように少し混ぜるといいです。

牛乳を入れたようなマイルドさですが、原料を見る限り牛乳などは入っていないようです。いわしパウダーによって、アンチョビのバーニャカウダ感を演出しています。

にんにくとオリーブオイルに相当する味がないので、パンチにかける気はします。塩分は十分あるのですが。本物のバーニャカウダを期待してはダメですね。

日清のサイトを見ると、オリーブオイルとガーリックも入っているようでした。舌が悪いのか、あまり印象に残りませんでした。

オリーブオイルは食前に入れるタイプであれば実現できたのでしょうが、カップヌードルに共通する「ソースやかやくの袋を開ける必要がない」という点にこだわったのだと思います。

なんだかんだ美味しいので、糖質制限中にもかかわらず結構スープをすすってしまいました。

まとめ

バーニャカウダはなかなか癖になるスープでした。本物のバーニャカウダを期待すると残念になりますが、バーニャカウダ風と割り切れば、なかなかの満足感です。同シリーズのラタトゥイユより評判が良いので、一度は試してもらいたい味です。

従来のカップヌードルにはなかったヘルシー志向のヌードル。オシャレな感じもあって、健康志向の野菜好きな若い女性にオススメです。健康に良さそうというイメージだけでなく、実際に食物繊維も豊富な点は評価できます。

普段からカップラーメンを食べている人は、カップヌードルライトプラスに置き換えるとカロリーや糖質を抑えられますので、置き換えダイエットにも悪くない商品といえます。

ボリュームも糖質も抑えた低糖質ラーメンのランキングは、こちらの記事でも紹介しています。

参考:糖質ダイエット中もOK!低糖質ラーメン おすすめランキング

 - 低糖質ラーメン